1. ホーム
  2. ブログ
  3. ガラスレンズもまだまだ需要があります

ガラスレンズもまだまだ需要があります

 

眼鏡店で販売されるレンズの素材の種類として、プラスチック(CR-39と呼ばれます)、ガラス、そしてポリカーボネイトの3種類があります。
プラスチックはこなれた素材で、色々な種類のレンズがあります。ポリカーボネイトはスポーツ用途、そしてプラスチックにはないスッキリ感。

そしてガラスレンズは主に、というか99%が(当店の場合)お仕事用です。傷防止の面から、選ばれる方が殆どです。
または溶接のプラッター対策であるとか、細かい粉塵等と色々。
いくらプラスチックレンズの強度が上がってきたとはいえ、まだまだガラスレンズのポジションは健在です。