1. ホーム
  2. サングラス
  3. ICRXレンズ SKYCLEARのインプレッション

ICRXレンズ SKYCLEARのインプレッション

 

4/30の金曜日に、神崎郡神河町にある砥峰高原へサイクリング
してきました。
その際に新調したサングラスレンズ、ICRXのSKYCLEAR(スカイク
リア)の見え具合をも試しながら走りました。

http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/

SKYCLEARは調光レンズ。紫外線を浴びると色が変わります。
このレンズの他に同社のPLUS 3S GREENも所持していますが、今
回は自然なカラーのものを…ということでこれを選びました。
また、退色時に夜間運転が出来るくらいの透明度があるものと
いう条件もあり、そうなるとまずはこれかなと。

このSKYCLEARは自然な見え方ながらも、波長が長い光の透過率
を落とさず、高いコントラストを持ち、クッキリした見え方で
す。普通のグレー系カラーとは違うなと感じました。
特にロードバイク乗車時は路面状況を見ることが多いですし、
景色も楽しむので、マッチング度は非常に高いと思います。

実際、見やすさは抜群。オールマイティに使えるカラーとして
非常におすすめできます。
また、お店などに入った時はレンズはほぼ透明になるので、わ
ざわざサングラスを外さなくてもよいのもメリット。
濃いカラーやミラーがあると、自分の目を相手に見せられなく
なり、少し威圧感を与えますからね。

あと、IRCXレンズは顔の形にあわせてレンズ形状を変化させる
ことが可能です(度付のみ。オーダー時にスタッフが判断します)。
下の写真をご覧ください。フレームはOAKLEYのRADARです。
比較写真がないのでわかりにくいかもしれませんが、頬骨に当た
らないようにレンズの上下サイズを縮小してあります。
これにより、ノーズパッドがしっかりと当たり、レンズの光学
中心と瞳孔がぴったりと合い、見え方が狂いません。
また、サングラスが格好良く掛けられます。

tonomine1

新発売のミラーカラーである、グリーンミラーです。
OAKLEYのジェイドイリジウムより少し薄い感じ。

tonomine2

この日は夏日で、登っていると時々頭がぼーっとなりました。