1. ホーム
  2. オークリー
  3. RADARLOCK ツール・ド・フランスモデル

RADARLOCK ツール・ド・フランスモデル

 
http://jp.oakley.com/products/7169/27427
http://jp.oakley.com/products/7207/27640

昨晩、ご本人と奥様でいらして下さったお客様に「ブログ週2回更新」を宣言しました。
6月の更新回数が3回と自分でも少ないなぁ~と思ってましたので、この機会に更新の
クセを付けていこうと思います。毎日更新している眼鏡屋さん、本当に尊敬します。

さて、タイトルから想像付くかもしれませんが、オークリーのサングラスのお話です。
ツール・ド・フランス盛り上がっていますね。今年で開催100周年だとか。
それを記念して発売されたのがこのモデル。マーク・カヴェンディッシュのシグネチャーモデルと
フランス国旗をモチーフとしたこの2本。当店には在庫がありませんが、かっこいいですね~。
レンズが標準で2枚セットで、レーザーエッチングでロゴも入ってこのお値段。いい感じ。
ただ文句を付けるならば、サイクルキャップはいらないと思います…。

本日、朝からお二人のサイクリストがいらっしゃいまして、色々お話ししておりました。
このサングラスの話題もその時に出たものです。
仕入れたいと思いましたが、こういうイベント限定時モノはそれが終わると価値が下がるので、
なかなか難しい所。カスタムオーダーで自分だけのサングラスを作った方が値打ちがあるのではと
思っていますので、注文が入らない限りは当店に入ることはないと思います。

サングラスは、使用の用途と頭部のサイズなどを詳しくおたずねしてから販売するもの。
注文買いももちろん歓迎ですが、基本的には一度相談して頂いた方がお客様の利益になるはずです。
ちなみに、オークリーのサングラスは調整が出来ませんし、出来るようにも作られていません。
あれやこれやと手を加えて破損の原因になって、メーカー保証が受けられなくなって困るのは
お客様なので、基本的にはそのままの形で販売させて頂いております。
だからサイズ確認にはこだわるわけです。ノーズパッドが浮いた状態で装用していても、
ずれてくるし、光学的にもよくない、なにより恰好がよくない…。
光学製品であると同時にファッションアイテムでもあるので、ここはゆずれない所です。

ところで、僕が愛用していたRADARLOCKがどこを探しても見つかりません。
FLAK JACKETで新調しようかと思っています。