1. ホーム
  2. レンズ
  3. レンズ交換は慎重に…

レンズ交換は慎重に…

 

フレームが傷んだ、または壊れてしまって、
レンズがまだ使えそうな場合。
それを使って新しいフレームに組み替えよう
というのはよくあるケースです。

この時必ずお話ししているのですが、同一フ
レームでない場合、見え方が多少変わります。

レンズサイズによる視野の大きさ、感じ方。
縮小加工しますので、レンズ全周に縁がある
フレームの場合、今まで見えなかった物が目
に入って来ることがあり、違和感を感じるこ
とは少なくありません。
形状による微妙な度数変化もあるでしょう。

また、レンズと瞳孔の中心がどうしても合わ
ないことがありますので、それも違和感が出
る原因となります。遠近両用レンズの場合は
それが顕著です。
ですので、あくまで光学条件を満たすものが
フレーム選択の前提となります。
それに骨格のことも関わってきますので、デ
ザインについては目をつぶって頂くことも…。

眼鏡はフィッティング、度数など色々な要素
が絡みあって出来ています。

たまにいらっしゃいますが、ご家族の眼鏡が
自分にぴったりだとおっしゃるお客様、
検査して確認してみて色んな事が本当にぴっ
たり合っていると、凄いなあ…と思います。