1. ホーム
  2. レンズ
  3. 次世代ブルーライトカットレンズ

次世代ブルーライトカットレンズ

 

「積み重ね」という言葉を僕は好んで使います。
一つ一つの行動の積み重ね、習慣の積み重ね、状態の~…と
いうように、その瞬間のパワーは小さいかもだけど、積み重
ると大きなものに変わるということ。

眼鏡の基本は眼を正しい状態に落ち着かせ、無理をさせない
ようにするものです。ファッション性は二の次。
加えてここ数年は付加価値として、青色光線の軽減・レンズ
裏面からの紫外線を強力にカット・コントラスト性能アップ
など、眼の健康維持に役立つものが出てきています。

中でもブルーライトカラー、大きな話題になりましたよね。
あれは紫外線近くの短波長から、比視感度曲線のピークに
当たる500nm付近までの光をやんわりカットするものです。
色で言うと、青~緑にあたります。

今回ご紹介するカラーは、光のパワーが一番強い400~420
nm付近の青色光線だけを強力にカットするというもの。
以下、紹介記事と漫画をご覧ください。

http://www.tokaiopt.jp/lens/lutina.php

lutina01

lutina02

lutina03

lutina04

lutina05

最後の写真はブルーライト光線を放つペンライトをレン
ズに当てて比較したもの。左側はこれまでのブルーライ
トカットレンズではない、普通のファッションカラーで
すが、ブルーライトレンズでもこれとあまり変化なし。
それに比べ、ルティーナレンズのカットのすごさ。
びっくりしますよね。一見しただけで健康に良さそう。

たかが光と考えず、確実に眼をやられていると考えると
常日頃から守ってやるほうが、良い老後を送れると思い
ます。良い視生活と食生活、適度な運動で健康に過ごし
ましょう。