1. ホーム
  2. ブログ
  3. スポーツサングラスが顔にフィットしない…という方に

スポーツサングラスが顔にフィットしない…という方に

 

ツール・ド・フランスまで一ヶ月を切りました。
応援するチームは勿論、トレックファクトリーレーシング。
とても楽しみです。

さて、ツールのようなロードレースを見ていると、やはり
先に目が行ってしまうのが選手がかけているサングラス。
バイクはその次です。
やはりオークリーが多いです。欧米人の骨格に合っている
ので、カッコよくかけれていますね。
これが日本人になると…。日本人は基本、骨格が扁平気味で
サイズも大き目なので、カーブの強いモデルがうまくフィット
しない場合があります。
よく見かけるのが、眉間が浮いていてレンズの下部が頬に
くっついているパターン。サングラスをかけるというより、
乗せているイメージですね。
この文章を書いている僕も、骨格が大きく大抵のモデルは
似合いません。というかかけられません。

そこで、当店はその悩みを解消する画期的な仕組みを導入。
なんと、レンズサイズを調整できるのです。
写真でご覧いただくとしましょう。

radar

オークリーのスポーツパフォーマンスの代表的モデル、RADAR。
頭の大きい僕がかけると、頬に当たってしまいます。
若干鼻も浮いています(このモデルがUSフィットというのも
ありますが)。

サイズ変更して、頬に当たる部分を削り取りました。

nxt

サンプルが薄いイエローなのでわかりにくいかもしれませんが、
レンズの上下サイズが短くなっているのがわかりますでしょうか。

lenses

lenses2

重ねあわせてみるとよくわかると思います。

サイズ変更と同時にフレームの調整(メーカー保証外なので
お客様の自己責任となります)もあわせて行うと、非常に
掛け心地のいいものになるでしょう。

こちらのレンズはオークリー純正のものとは異なるため、
価格が多少上がります。
メーカーは先のブログでお伝えした、ICRX NXTレンズを
作るアイシー・ジャパンさん。

詳細は一度お問い合わせください。