1. ホーム
  2. ブログ
  3. 今度の遠近両用レンズはなんだか凄い

今度の遠近両用レンズはなんだか凄い

 

Facebookに書いたHOYAさんのセミナーで、新しいツールを購入しました。
メガネを製作する時には各種データが必要になります。度数は勿論のこと、
フィッティングしてのフレームの状態からデータを取り、レンズを注文します。
この定規はそのフィッティング完了時のデータを取るための物です。

hoya_scale

フレームのそり角・前傾角・レンズサイズ・眼からレンズまでの距離・レンズ
レイアウトの確認・眼の幅…他多数の項目を計測できます。
まぁ大体の項目は目視にて見当が付くのですが、より正確なデータを求めるのは
理由があります。それがこちら。

http://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/rsi.html

HOYAさんの最新フラッグシップ遠近両用レンズ、HOYALUX Rsiです。
お客さまの度数・フィッティングデータを計測、使用スタイルをおたずねし、数十パターンから
レンズを選択。
完全なるオーダーメイドレンズです。ただし、正確なフィッティングがなされていることが大前提。
このRsiの他にも魅力的なレンズがいくつか発表されました。
レンズレイアウトのデザインパターンを増やし、より使用スタイルに合わせやすくなったHOYALUX MSV。

http://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/msv.html

度数の変化量とデザインパターンを追加した中近レンズHOYALUX MSV Cliarc。

http://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/msv_cliarc.html

25日金曜日から発売開始しております。

ちなみにこれまでメインで使っていた定規。

ohuchida_01

ohuchida_02

キクチ眼鏡専門学校在学時からずっと使っていたものです。
お役御免になりました…。